この本は素晴らしい

 

見た瞬間 導入決定!


懐かしいデザイン

 

カセットテープ辞典ともいえる内容

いきなり出た! 

カセットテープ界のスターUD2

 

ハイポジ(クローム)の代名詞!

 

♪自由になりたくないかい?

をこれで聞いていた 

聞きすぎて

ゴールドの部分にラインが入った

 

うまく針を落として

ちゃんと録音できるかな?

 

レコードのノイズが懐かしい


ノーマルポジションはこちら

実はロックにはノーマルが一番合っていたという

ついデザインでUD2を選んでしまう

 

これで ポリスの

♪エブリブレスユーテイクを聞いていた


でたAD 

たしかまとめたセットで

売っていたように思う

46分テープ・・。

 

録音という作業になるので 

僕たちには時間が大切だったよね

 

出すぎてしまった時

鉛筆で戻す作業をしていたあなたも

すっかり素敵な大人になりましたね(´▽`)

 

オーディオ機器に鉛筆を使っていたなんて

今思うと信じられませんね〜


でた!AXIA!!

 

先日男性のお客様と一緒に見ていて

このページになった瞬間二人で

AXIA!!と同時に叫んでしまった笑

 

やたらとおしゃれに見えていた笑

女子に人気だったのではないかと思う

 

ADのシブさに比べたらなんて斬新なのだろう

斜めに書かれた文字

透明なデザイン すべてがオシャレ。

 

出すぎてしまった時でさえ最初は

こんな風になってるんだ〜と眺めたものですね

デジタルの今では考えられない

 

このテープに重めなロックを

録音することはなかった

デザインと中身は

合ってないといけなかったのだ。

アイドルからプリプリがベストチョイスか。

くー!SAに旧SA−x

明らかに爆売れUD2を意識して

デザイン一新したの丸見えやないか笑

 

みんなは何を聞いていたのだろう(´▽`)

 

TAKAGIにもSA時代が到来する

BOOWYのB/BLUEが

フシギトおしゃれだったから

オシャレなテープにしか入れなかったのだ。



出た!究極のテープ

MA−R!!!

カセットテープ界の王様

ずっしりとした重さに貫録の違いを

見せつけられることになる

めったに買えない憧れのカセットテープである

 

メタルテープはクラシックなど

繊細なものに向いているそうだが

 

ようやくこのテープを手にした

TAKAGIは

ブルーススプリングスティーン

♪ボーンインザUSAを収録

 

カセットテープ最高機種には

ロック界のボスがよく似合うと

勝手に思っていた あの頃のオレ


カセットテープを再生するにはこれ↑

 

これはおそらく倍速ダビング可能な頃のものだろう

 

もちろんラジオを聴くときはあれを伸ばすが

ラジオじゃない時も気分であれを伸ばしても

それがオシャレならそうしておくのが

80年代の正しい在り方と言えるでしょう☆

 

ワム!のアルバムメイクイットビックを

ダビングしたのはこの機種だ

 

子供がラジカセのほうを向いて

♪ケアレスウィスパーを聞くという

シュールさがいとをかし。


出ましたFMステーション!

 

付録のカセットテープ用の紙はレタリングシート

と共に重要なアイテム。

 

2週に一回発売。

洋楽シングル・アルバムヒット100は

蛍光ペンでチェックするのがオシャレ。

 

こんな素敵なその当時の

アイテムが載っているだけの本

読みたい方はお気軽にスタッフまでどうぞ^^

 





 

今月から年末まで大人気
COTA商品10%OFF感謝セール
実施いたします(^-^)

シャンプーの詰め替え用もございます
髪にあわせてお選びいただけます(^^)

商品のみのご来店も大歓迎ですよ
お待ちしております!(^^)

 

 

 イサドラ

 

 

僕が美容師になった日に覚えた言葉。

 

 

初めての1日の終わりに

お店に置いてあった本

ヴィダルサスーンのスタイルブック

そのスタイルの中の1ページに

イサドラはあった。

 

直感でそれが 素晴らしいものだと感じた。

イサドラは美容師になった初日に

僕の脳裏に焼きついた。

 

今思えば 貴重な本が置いてあったものだ。

 

これは難しんですか?

そう聞くと

一流の人しかできない

そう答えが返ってきた。

 

理由はわからなかったが

そうなんだなと納得はできた。

 

カットブロー技術はもちろん

それ以外の

メイク・撮影技術も含めて大人で

かっこよく 芸術性があったと思う。

1960〜1970年代

当時の洗練されたものは

かっこよかったのだと思う。

 

2000年代以降のボブの流行

厚めの前髪に曲線を活かした

マッシュ系重めのスタイルは

このイサドラ

グラデーションボブ

クラシックボブなどを

原点としているといえるでしょう。

 

技術の正確さはもちろん必要で

古典芸能のような伝統の重みも感じる。

 

僕はこの写真を見るたびに

美容師としての背筋を

ただす思いをするのでした。


 

 

 

これが50年前のスタイルなのである

遊び心と品が同居する

女性らしさも強さもすべてが詰まっている

素晴らしい写真なのです。


 

絶妙な角度、白と黒の比率 

モノクロの強さを最大に活かした

作品に最敬礼である。

良いものを作りたいと思わせつづけさてくれる

作品なのです。

 

COOLだね〜☆

火曜日
スタッフみんなで 代々木体育館へ

 


TRND VISION2016

派手めなイベントで楽しそうだ(^-^)

どう感じて
どう変化していくか

楽しみだね



サロンワークでは見かけないような
比較的斬新系なデザインの
コンテストとショーです
アート系といいますか
楽しいですね



MCの方のイケメンな声が響きわたる☆

コンセプトを決めて
作品を作り上げる

自由な創作は楽しい

出演の方も
大変だけどきっと
充実していることだろう

夢中でやれるって素晴らしい(^-^



だいぶ前


代々木第一体育館で
最大手メーカーの

全国クラスのカットコンテストに出場。

最良の結果だったので
マイクを持って
外人審査員の質問に
デザインの説明をしたのを覚えてる

 

あれから何年たっただろう

コンテストでたくさん賞をいただいた

 

 

今となっては

 

数段技術レベルは上がっているw


賞に入ったモデルさんも泣いている

がんばったんだよね

 

この系統のコンテストは

つ美容師の血が騒ぐw

 

みんな良いお勉強できたかな!?

 

 

未来のスーパー美容師に

フライアウェイ!!^^

 

 

今夜は講習会でした

熱い思いを共有した夜でした(^-^)

成長が感じられて楽しみです☆

ベーシックカット
『グラデーションボブ』

もういろんなcutのトレーニングを
積んでいるアルドゥールの
アシスタント君達(^-^)
スーパー早いスピードで
進化中〜☆

普通じゃ僕が許さないw(笑)


落ちる位置に正しくとかせるか
切り進む幅
引き出す角度
左手で髪を支える強さ
ブラシを入れるタイミング
ドライヤーの角度
目線の高さ
無駄のないキレイな仕事を

色々な事をクリアして
キレイは出来上がっていきます。

ただ髪を切ってるだけなんだけど
やはり極めるって奥か深い。

ひたすら体で覚えるんですね
日々の積み重ねが
美容師を作っていきます

毎日
同時に何人もの
アシスタント君を育成中ですが
技術に現れる個性を見つけたり
一生懸命頑張る姿や
進化が楽しみです

仲間と共に
学び、気づき成長していきます。

丁寧にひとつづつ理解し
自由な発想で
美を産み出す美容師に☆

集中して取り組んでいると
僕も嬉しい

皆様に喜んでいただける
美容師を育てていきたいと
思っています(^^)

髪の声が聞こえる美容師に☆彡

アルドゥールでは
人気のCOTA製品を取り扱っています。

健康な髪は
健康な頭皮から(^-^)。

アイケアシャンプーシリーズは
髪に潤いを与え
とても手触りもよいです(^-^)

並んで
頭皮用セラシリーズも人気上昇中↑↑
両シリーズとも
シャンプー台に
バッチリ完備しています。

もちろん
おうちでも
お使いいただけます!

皆様の美を
毎日サポートを☆

上質な仕上がり☆

詰め替え用があるのも嬉しい☆

スタッフまで
お気軽にどうぞ〜◎

駅前の提灯がいい感じ


後ろにそびえる
あきる野市1の超高層ビル
東横インww

提灯を見ていると
お店を出して二年半の間に
知り合った方々のお店や会社が。
皆様、ちゃんと地域の為に
活動されてるんですね
(^^)
僕も駅前の角で
お店をさせていただいてるので
ちょっとは
できることはしたいなと。
毎年すこしづつ増やしてみよう。



5つでてるので
探してみては、、
5つ見つけたら
願い事がかなうかもw

なわけないか(^^)/




秋川駅前
8月6日夏祭りなんです。

駐車場がその日だけ
少し離れます

お電話でご確認を
宜しくお願い致します(^^)/

今日は修正(リメイク)カラーです。

 

金髪のウィービングを入れたとのこと。

 

そのあと自前で黒染め・・・。

 

自前の黒染めは

美容師が困るランキング3位だ('ω')ノ

 

ちなみに4位はここだけの話・・

ボブを切る時にモコモコのタートルネックかなw

 


お〜中間部 毛先ともに黒染めの染料がこってり

 

ムラに抜けていたりして なかなかだ

 

このウィービングも気になるとのこと。

 

ま、脱染すね◎

染料を取り除きます。

 

明るくしたり

暗くしたりって

そんなに簡単でもなかったりするのですよ

 

この手の作業は判断が命。

経験値がものをいうってやつですね。

 

ちゃんと説明をしてご理解いただいて

長時間にわたる作業に入る。

 

脱染&ブリーチで希望の明度に。



まあ いい感じかな


 

中間に黒いくすみ。

なかなか大味なウィービングがww

黒染めの影響もあって 

独特の赤みが出ているが想定内。

 

まだ細かくやればクオリティーは上がるが

まずは十分でしょう。

この時点で何度もカラーしているので。

 

今後のことも

考慮して施術をしてあることを説明して 

 

希望色のアッシュをオン

 


 
いい感じ〜^^

 

喜んでいただけたようで良かった^^

お疲れさまでした〜☆