「すみません 
自分で切っちゃいました〜(;_;)」


みなさんも経験がおありでしょうか?

そう、前髪カットです。

長年のデータ的に、
皆さんが自分で切ってしまうタイミングは
お風呂上がりからちょっと経った頃と
朝お出かけ前というデータが上がっています
意外にお店に来る直前に・・というデータも・・
(高木調べ)

朝、スタイリング中・
う・・うまくいかない・・
切っちゃえ!
って感じなのでしょうか^^

ご承知の通り
カットには基本があります。
これを読んでうまく切れるわけではないのですが
美容師から見たとき、
皆さんが
限りなく成功しにくいチャレンジを
しかも朝時間のない中で
行っているかがわかっていただけるかと思います^^
ってご自分の髪ですから切るのは自由なのですが^^

せっかくなので
なぜうまくいかないのか?
だけお伝えしておきましょう〜

カットの基本はノンテンションの
髪の落ちる位置でカットです。


ノンテンションてのは、切るときの左手で
髪を挟んだら引っ張らないかんじ。
そっと支えるだけです。
引っ張ると前髪1センチは短くなります。
濡れたまま引っ張って切ると
濡れてると髪は伸びるので
乾くと1センチ短くなります。
さらに一生懸命切ると前かがみに・・

普通の姿勢に戻るとまた短く・・
鏡の前で狙おうとすると眉毛が上がり
そこに合わせて切ると・・

切れないハサミで切ると・・

厚い毛束で切ると・・

落ちる位置じゃないとこで切ると・・

うきぐせを無視して切ると・・

横幅の量・・
カットライン・・・
毛先のスキ具合・・
サイドとのバランス・・
他にも・・・

いくつか挙げただけでも
震えが止まりません

(°°;)"((;°°)



それはもう

例えるなら・・



初めてキッチンに立つ人が


レシピなしに

ビーフストロガノフを
作るようなものです(;・∀・)


すみません・・

しかしこれが真実なのです。
もちろん
成功をお祈りしてはおりますが
なんとか踏みとどまっていただき^^
お店まで^^

今の基本を抑えてその数十倍の
細かさで切ってますから
お任せ下さい^^
お待ちしておりますね

皆さんの美のサポートデスク本部長 高木
素敵なヘアで素敵なスマイルに(^^)

前髪カットをご理解いただき
すこしでも向上していくために、再投稿デス☆^^



Hair place Ardeur
秋川駅前徒歩30秒
隣接駐車場4台
042-550-6770

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL